挨拶状・案内状・通知状等の書き方


  1. 前付け ―日付・発信者名・宛名
  2. 発信番号 内容により省略してもさしつかえありません

    実際に発信する日付

    発信者名 住所・社名・職名・氏名

    社名は略称しない

  3. 本文

<前文>

  1. 件名
  2. 起語 (例)拝啓・・普通の場合 謹啓・・丁寧な場合 前略・・用件のみの簡単な場合
  3. 拝復・・返信の場合

  4. 時候の挨拶 主に挨拶が大きな要素となっている文書や私信の場合に記載し、事務的な要素が強い文書には省略するのが通例
  5. (例)陽春の候・新緑の候・盛夏の候・酷暑のみぎり・向寒のみぎり・青葉目にしみるころ

  6. 安否の挨拶
  7. (例文)貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます

    (例)一段・・・いよいよ

    二段・・・ご隆昌・ご清栄・ご発展・ご隆盛・ご健勝

    三段・・・わたらせられ・の段・の趣・の由

    四段・・・大慶至極に存じます・慶賀に存じます

  8. 感謝の挨拶 安否と挨拶の順序を逆にしないように
  9. (例文)毎々格別のお引立てを賜わり厚く御礼申し上げます

    (例)一段・・・平素は・日頃は・毎度

    二段・・・格段の・多大の・ことのほか

    三段・・・ご厚誼・ご愛顧・ご懇情・ご芳情・ご厚情・ご高配

    四段・・・にあずかり・をこうむり・をいただき

    五段・・・有り難く・有り難く厚く

    六段・・・深謝申し上げます・感謝申し上げます

  10. 陳謝などの挨拶 ビジネス文書にはあまり用いられない

(例)平素は大変ご無沙汰いたしております・平素はなにかととりまぎれ失礼しております

3.主文(中心)

  1. 主文の書き出し
  2. (例)さて・早速ですが・実は・ついては・つきましては

  3. 用件

(例)さてこのたび・・・はお陰をもちましてこのほど・・・致しました。つきましては左記のと おり・・・いたしますので・・・ご案内申し上げます

4.末文

  1. 今後の配慮など
  1. 今後の配慮についてのお願い
  2. (例文)今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

    (例)一段・・・今後とも倍旧の・今後ともよろしく・今後ともより一層の

    二段・・・ご援助・ご愛顧・お引立て・ご芳情

    三段・・・を賜わりたく・いただきたく

    四段・・・心からお願い申し上げます・謹んでお願い申し上げます

  3. 健康を祈る (例)時節がらますますご自愛のほどお祈り申し上げます

ご自愛ご健勝のほどお祈り申し上げます

末筆ながら皆様のご健勝をお祈り申し上げます

ご自愛専一のほどお祈りいたします

U.終結の挨拶 主文で述べたことがらを締めくくる言葉

(例文)まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます

(例)一段・・・まずはとり急ぎ・まずはとりあえす・まずは右略儀ながら

二段・・・書中にて(省略可)

三段・・・お願い申し上げます・お礼申し上げます・○○かたがた(ご通知・ご案内・御礼)

申し上げます

V.末文の挨拶・結語

(例)敬具・・・起語が主に謹啓・拝啓・拝復の場合

草々・・・起語が前略の場合

右の他・・・敬白・以上・頓着・謹言・謹白

 

時候の挨拶用語・月の異名

一月(正月・ 睦月)

初春・新春・年頭・春寒 中冬・厳寒のみぎり 大寒の節・厳冬・新年 謹賀新年・恭賀新年・真冬賀正・賀春・頌春・迎春 酷寒・極寒・新陽・年始

七月(文月・七夜月)

盛夏・炎暑・酷暑・暑さ厳しく・大暑・気候不順な折から・真夏・中夏

二月(きさらぎ・如月)

晩冬・残冬・立春・残雪 余寒・残寒厳しき折から 春寒・雪解けの水もぬるみ 梅月・桃の節句も近づきましたのに・大寒にまさる寒さの折り・向春

八月(葉月・桂月)

残暑・晩夏・立秋・葉月・暮夏・秋暑・新涼・虫の声に秋のおとずれを感じ・ 風の音にも秋の訪れを覚え・残炎・残夏

三月(弥生・花見月)

早春・浅春・軽春・盛春 春暖・春光・若草・桜月 弥生・春色・春雨・余寒 雪どけ・春寒・春情

九月(長月・寝覚月)

初秋・涼秋・新秋・夜長月 孟秋・早秋・爽秋・秋色・秋冷 明月の秋をむかえて

四月(卯月・卯花月)

春暖・陽春・春和・暮春 花信・若草もえる季節 春光る・春風・菜の花 桜花らんまん・かげろう 春色・軽暖・

十月(神無月・時雨月)

仲秋・秋涼・燈火親しむの候 秋晴の候・紅葉・初霜・秋雨 菊香薫る候・時雨月・錦秋 秋色・味覚

五月(皐月・佐月)

暮春・晩春・初夏・向暑 新緑・風薫る・若葉・惜春 葉桜・八十八夜・麦の穂 五月雨・青葉・緑風・深緑 老春・軽暑

十一月(霜月・菊月)

晩秋・暮秋・季秋・霜寒・向寒 雪待月・立冬・初霜・落葉の候・初しぐれ・白菊・霜降月 冷雨・深冷

六月(水無月・五月雨月)

初夏・立夏・梅雨・向暑のみぎり・長雨・入梅・さみだれ 時候不順な折から・梅天 小夏・薄暑

十二月(師走・極月)

初冬・寒冷・極月・忙月・大晦日・師走の候・年の瀬・冬至 除夜の鐘・年末ご多忙のおり・歳末・寒季・季冬